五十肩(肩関節周囲炎)について

こんにちは!茶円です!

最近五十肩のお客様が来院することが多いので・・・・

五十肩は医学的には肩関節周囲炎や肩滑液包周囲炎と呼ばれていて、はっきりとした原因はわからないけど恐らく加齢が原因で、だいたい40~50代くらいに発症することが多いため、五十肩や四十肩と言われています。

あんなに痛くて辛いのに原因がわからないっていうのはいかがなものかと・・・・納得いかないですよね!!

KnuckleTrainingRoomでの五十肩の治療は、基本的に動かしながら治していきます。マッサージや運動法、時にはストレッチポールなどの道具も使って五十肩によって癒着した肩甲骨を深くほぐしていきます。

しかし、ただやみくもに動かすだけでは悪化することもあるので、順を追って徐々に動けるようにしていきます。

お客さんの中には肩を少し上げただけでも痛かった方も、今は肩が耳につくくらい回復しています。

五十肩と診断され、肩の動きが悪い方や、動かすときに強い痛みを伴う方は是非KnuckleTrainingRoomのトータルコンディショニングご利用ください。(トータルコンディショニングのページはこちらコンディショニングスペース (select-type.com)

KnuckleTrainingRoomでは他にもダイエットの方のパーソナルトレーニングや、部活や競技を頑張る方のためのフィジカルトレーニングも行っております。興味のある方はお問い合わせページからメールにてお問い合わせください(^^♪

ゴールデンウイーク明け、油断して怪我しないようにしてくださいね!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

5月のお休み

次の記事

熱中症に気を付けて!!